「桜」開花宣言されました!

本日、3月26日(金)午後2時30分に、大船渡市が指定する「桜の標本木」が開花し、大船渡市長が開花宣言をしました。
今年の開花は平成8年の観測以来、最も早い開花で、昨年より1日早い開花となりました。
今年は全国的に桜の開花が早く、大船渡でも最速の開花となりました。

ちなみに、この「桜の標本木」は大船渡市民体育館敷地内にある樹齢45年(推定)のソウメイヨシノで昭和50年頃に大船渡市青少年ホームの環境整備の一環として、ホーム会員の協力を得て植樹したものです。

今年は東日本大震災から10年、震災当時には津波被害を受けたこの桜の標本木は、1か月後の4月11日に開花。またその5か月後の9月12日にも開花。1年に2度、開花した年でした。

あれから10年、「10年前の桜」も「今年の桜」も変わらず綺麗な花を咲かせてくれました。

今後、1週間から10日くらいで見ごろになると思います。
皆さん、お花見に来てください。

 

大船渡市長から開花宣言されました。

3/26 PM2:30開花宣言!