大船渡市指定体育施設や振興事業を管理運営しています。

スポーツ少年団

  • HOME »
  • スポーツ少年団

大船渡市スポーツ少年団について

そもそも、スポーツ少年団は、財団法人日本体育協会がその創立50周年の記念事業として
「1人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」
「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願い、1962年に創設されました。

そのねらいは日本体育協会初代会長嘉納治五郎先生が、生涯の命題とされた「スポーツによる青少年の健全育成」の理想を実現させることにありました。

財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団発行「ガイドブック スポーツ少年団とは」より

スポーツ少年団について詳細な情報をお知りになりたい方は「財団法人 日本体育協会」のサイトをご覧下さい。

入団は、各単位団で受付ています。
入団を希望する団と連絡をとり、その指示にしたがってください。
なお、各単位団の連絡先については、事務局までお問い合わせください。

入団方法について

入団は、各単位団で受付ています。
入団を希望する団と連絡をとり、その指示にしたがってください。
なお、各単位団の連絡先については、事務局までお問い合わせください。

少年団の作り方(登録方法)について

スポーツ少年団の立ち上げ方(作り方)には、個人(大人)が、地域の学校の子供達を集めて立ち上げる方法、同じ学校の保護者などの複数の個人(大人)が話し合って立ち上げる方法、各競技団体や総合型地域スポーツクラブなどの上部組織が主導して立ち上げる方法、学校の部活動を母体として立ち上げる方法など、さまざまなパターンがあります。

いずれにしても、スポーツ少年団の理念に賛同し子供たちにスポーツを教えたいという指導者と、スポーツをやりたいという子供たちがいれば、いつでも作ることが可能です。
ただし、以下のようなルールがあります。

  • 毎年度、指定の登録用紙による登録が必要です。受付期間は4/1から6/30までです。
    各団の登録は大船渡市スポーツ少年団(事務局)が受け付け、岩手県スポーツ少年団、日本スポーツ少年団に順次登録されます。
  • 登録料がかかります。
    (平成25年度 指導者300円/人 団員100円/人)
  • 20歳以上の成人指導者が最低1名以上必要です。
    (未成年者は指導者登録はできません。必要であれば団員として登録してください。)
  • 原則として小学生以上の団員10名以上が必要です。
    (10名未満でも受け付けています。)
  • 日本スポーツ少年団が交付する資格を有した有資格指導者が最低1名以上必要です。
    ただし、新規登録団については、年度内にその登録指導者が資格を取得すればよいものとします。
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 大船渡市体育協会 All Rights Reserved.