新型コロナウイルス感染症岩手緊急事態宣言の一部改訂に伴う対応について

 このことについて、新型コロナウイルス感染症岩手緊急事態宣言一部改訂に伴い、社会スポーツ施設の利用、学校体育施設開放事業及び、スポーツ少年団活動等について下記の通り対応いただきますようお願いいたします。

1 社会スポーツ施設について
(1)一般の方の個人・団体利用は「2時間以内」の活動とする。
 ※活動については可能な限り、短縮を図るようお願いいたします。
(2)高校生以下を含む活動は「平日のみ2時間以内」とする。(土日・祝日は利用できません)
2 学校体育施設開放事業について
(1)利用者を問わず平日のみ、1個人・団体当たり2時間以内とし、土日・祝日については開放しない。
3 スポーツ少年団活動等への要請
(1)活動日は「平日のみ」、活動時間は「2時間以内」とする。
(2)土日・祝日についての活動、他チームとの練習試合・合同練習等については原則禁止とする。
 ※親子での個人活動についても同様。
(3)直近(1カ月程度)に公式大会(日本スポーツ協会に加盟する中央競技団体及び、関係スポーツ団体等が主催する全国大会等)を控えている場合はこの限りではないが、必要性を十分に検討した上で、最小限の範囲での活動とすることとし、活動する場合は体育協会へ申請すること。
4 公式大会への参加について
(1)全国大会等については、主催者が講じる新型コロナウイルス感染防止対策に従うとともに、会場となる地域の感染状況を事前に確認するなど慎重に判断し、スポーツ少年団等においては、保護者の同意を得た上で参加すること。
(2)大会参加前後の健康観察を徹底すること。
5 期間
 岩手緊急事態宣言が解除されるまで
 なお、県では、県内の感染及び医療提供体制・公衆衛生体制のひっ迫の状況を踏まえて、以下のような場合に総合的に判断することとしている。
(1)県内直近1週間の対人口10万人当たりの新規感染者数が、10人を下回った場合。
(2)新規感染者数の減少傾向が、2週間程度継続した場合。
6 大船渡市スポーツ施設等来場者受付簿の提出について
(1)社会スポーツ施設について(市民体育館・市民テニスコート等)
 施設利用ごと毎回必ず提出してください。
(2)学校体育施設について
 1週間分を翌週の月~水曜日までに体育協会へ直接持参、またはFAX(27-1002)にて必ず提出してください。
(3)様式について
 添付されている様式でも構いませんし、任意のもので構いません。
必須記入事項「利用施設名、利用日、団体名、代表者情報(氏名・電話番号・住所)、団員名、指導者名、保護者名」を記入してください。
※保護者については、活動に携わった方・施設内で見学された方が対象となり、送迎の方は含まれておりません。
※用紙を忘れた場合は、所定の用紙を各施設に用意しておりますので、記入し提出してください。
様式1 大船渡市スポーツ施設等来場者受付簿(社会スポーツ施設等)
様式2 大船渡市スポーツ施設等来場者受付簿(スポ少活動等)
7 その他
 現在、岩手県では「岩手県緊急事態宣言」が継続し、市内でも新規感染者が確認されております。引き続き、日常での感染防止対策を徹底し、活動していただきますようお願いいたします。